聲の形 映画 無料

聲の形 映画 無料

聲の形(映画)無料フル動画視聴!「耳が聴こえません。」将也のクラスに転校してきた先天性聴覚障害を持つ少女硝子。彼女の転校をキッカケに将也の取り巻く世界が変わっていきます。公開2ヶ月が経ってもつねにベストランキングに入っている名作です。


山田尚子さん&京アニ作品配信中>>U-NEXT

新規登録で新作映画1本無料&月額無料期間31日

ピースオブケイク動画 > 聲の形 映画 無料

聲の形 映画 無料 フル

聲の形映画無料フル動画視聴の方法を更新。

現在の状態は配信待ちです。予定が入り次第この行に記載します。


私が最近観た映画作品の中で、これは良かったと思う作品は、聲の形です。大ヒット中の君の名はと言う映画もありますが、それよりもイチオシの作品です。主人公の女の子が耳の聞こえない女の子とその子をイジメていた男の子が、大人になり再開し共に成長していく物語です。

作中には実際に見たことのあるようなイジメの光景がリアルにかかれており、時々胸が苦しくなりました。しかし最終的には主人公の男の子は改心し、まともな大人へと成長することができるので、観てよかったと思える作品です。又、作中に手話がたくさん登場するのですが、少し手話にも興味をもつようになりました。耳の聞こえない人とのコミュニケーションになることがよくわかりました。

聲の形(映画)ができるまで


「君に生きるのを、手伝ってほしい」 2016年9月17日に公開された映画『聲の形』に登場する主人公・石田将也のセリフは、とても感銘を受けました。身の回りの人にこのような、まっすぐな言葉が言えますか?私はきっと、意地を張って言えません。 将也が小学校時代に転校して来た少女・西宮硝子は先天性の聴覚障害を持っており将也はそんな彼女を揶揄っていました。将也の行いは決して良いこととは言えません。

けれど過去の自分とちゃんと向き合って、高校生に成長して自分なりに解決をしようと努力をしている姿がすごく印象に残りました。 硝子と再会を果たして、自分たちの伝えられない言葉や気持ち、思いを手話に乗せて会話するシーンが度々あります。心の中で自問自答を繰り返して「これあってんのかな?」と何処か照れ臭そうにしてる将也は自信なさげに言いますが、硝子は嬉しそうに笑顔を零して、見ているこちらが少し恥ずかしくなる場面も多々あります。

また硝子は音を遮断された世界に生きている、彼女の繊細な感情に比例するように流れる音楽は、ピアノでした。ポロロン、ポロロン。涙か、汗か、もどかしい思いか、まっすぐな気持ちか。全てを物語るかのように、心に訴えかけてきました。その音楽が硝子だけではなく、登場するキャラクター全員にストンと落とし込まれるような魅力的なメロディが奏でられています。 繊細だけど、それ以上に強い思いが彼らを繋ぐ。あなたも彼らの物語に、ぜひ会ってみませんか?

聲の形 映画 無料 トップへ戻る